正しい姿勢に直す方法

背筋と腹筋を強化しよう

いつも悪い姿勢でいてしまうと、血行の悪化を促進したり、内臓が正常に働かなくなっていきます。

 

悪い血行状態だと、ホルモンバランスを破壊してしまうため、より大きな問題に直面することもあります。

 

また、姿勢の悪さは腰痛に悩まされるようになります。

 

腰痛を抱えてしまうような悪い姿勢では、骨の発育に異常をきたすこともあります。

 

骨の発育が阻害されると、身長の伸びまで阻害されてしまいます。

 

正しい姿勢に直すためには、本人の気持ちが大切です。

 

姿勢の悪さを直したいのであれば、いつも正しい姿勢でいられるよう、座っているときはもちろんのこと、歩いている間も意識しておきましょう。

 

しかしながら、普段から正しい姿勢をずっと考えるのは非常に困難なことかもしれません。

 

悪い姿勢を直すには、まずは筋力をつけていきましょう。

 

姿勢を正しくして保ち続けるには、特に腹筋と背筋の増強が重要になってきます。

 

背筋と腹筋は背すじの伸びに重要で、これらの筋肉が平衡を保って鍛えられると、日が経つうちに姿勢が直っていきます。

 

正しい姿勢に直せれば、悪い姿勢に起因するホルモンバランスに関する悩みも改善されていくでしょう。

 

特に背筋と腹筋を強化することによって、腰痛の改善が見込めますが、ひどい腰痛の場合はトレーニングの負荷や時間をよく検討しましょう。

 

 


背筋と腹筋を強化しよう記事一覧

猫背って?

姿勢の悪さの例として猫背がよく知られています。円背ともいう猫背ですが、体が前かがみになって猫のように背中の丸さがやや目立つ姿勢のことです。顔が突き出たように感じるのが猫背なので、老けていると感じられるかもしれません。悪い姿勢は対人関係でもメリットがないので、できるだけ早くに直すことを検討しましょう。...

≫続きを読む

 

姿勢に悪い習慣は?

正常ではない姿勢は、普段からのクセで自然と身についているというケースがよくあると言われています。自分ではそう思っていなくても、姿勢の悪さに直結する日々の習慣をそのままにしておくと、たとえば、足を組むという動作も、正しい姿勢には悪影響を与えます。足を組んだ状態だと、背中の曲がりが大きくなります。右足を...

≫続きを読む

 

デスクワーク中の姿勢を直す

正しくない姿勢でPCの前に座っていると、首がだるく感じるようになります。血行不良をそのままにしていると、背中にも痛みが及んでいき、コリがひどくなってしまいます。デスクワークでは、肩を上げ気味で作業したり、顔を画面に近づけてしまうなどのために姿勢が悪くなりがちです。これらの習慣を放置しておくと、コリや...

≫続きを読む