正しい姿勢に直す方法

デスクワーク中の姿勢を直す

正しくない姿勢でPCの前に座っていると、首がだるく感じるようになります。

 

血行不良をそのままにしていると、背中にも痛みが及んでいき、コリがひどくなってしまいます。

 

デスクワークでは、肩を上げ気味で作業したり、顔を画面に近づけてしまうなどのために姿勢が悪くなりがちです。

 

これらの習慣を放置しておくと、コリや痛みを直すのは非常に大変になります。

 

ですが、些細なことを意識しているだけで、正しい姿勢に改善することができるのです。

 

楽に感じる座り方になるように、しっかり腰掛け、両足が床に着く高さになるよう椅子を調整します。

 

それから背すじがピンとしている正しい姿勢に直すためにクッション性のあるものを挟んでいきます。

 

腰と背もたれの間に自分が楽なように厚みの物を挟むことで、きれいな姿勢を保ちやすくなります。

 

日々必ず座る椅子で姿勢を正しい状態で維持するなら、姿勢は直っていきます。

 

最初のうちは強い意識が必要ですが、次第に体が慣れていきます。

 

またデスクワークが中心の職業に就いている人で、姿勢が悪くなってきているなと感じたときには、肩甲骨のストレッチ運動によって固まっている筋肉をほぐしてみてください。

 

肩甲骨のストレッチと組み合わせて、あごを引くよう意識するのも適正な姿勢に直す効果的な方法です。

 

 


デスクワーク中の姿勢を直す関連ページ

猫背って?
姿勢に悪い習慣は?