正しい姿勢に直す方法

姿勢矯正ベルト

背骨が歪んでいるなどのクセのついた姿勢の悪さを直すことを特長とする、「姿勢矯正ベルト」という製品があります。

 

姿勢矯正ベルトは、その名前の通り、着用することで背筋が伸び、それにより正常な姿勢に直すことを促すものです。

 

中でも姿勢矯正ベルトとして「中山式姿勢サポーター」は評判の商品です。

 

それだけでなく、社交ダンスのインストラクターが開発に携わった「ぐいっと背筋ベルト」も多くの人から選ばれており、背筋が伸びるよう助けてくれます。

 

このベルトは、肩甲骨の間を押さえて胸を広げてくれるアーチパッドと仙骨部分をカバーするロングボーンの協働によって姿勢の悪さを直すのを助けてくれます。

 

姿勢を正しいものに直すためには毎日の生活の中で良い姿勢を心掛けていることが重要ですが、姿勢矯正ベルトを、初めから長時間着用し続けるのは、身体に負担のため良くありません。

 

初めは、装着時間を10分程度に設定して、ちょっとずつ装着時間を長くしていくよう注意を払ってください。

 

ですが、姿勢矯正のベルトが正しい姿勢へと直すのに最適だと分かっていても、不快な着け心地ではないのか、装着は目立たないのかなどの不安から使用に踏み切れない人もいるでしょう。

 

今の姿勢矯正ベルトは、洋服の下に装着していても分からないほど薄く作られており、メッシュ仕様でムレ防止になっているため快適な着心地を実現しているようです。

 

さらに、一人で脱ぎ着ができるようマジックテープ式の留め口になっていたり、ベルトの部分がスライド式になっているなど工夫されているため、体型に合わせた調節が可能です。

 

正しい姿勢へと直してくれる矯正ベルトは、大人用だけでなく子供用も提供されているので、身体が歪んでしまうお子さんにも有効なのです。

 

とはいえ、成長期間中のお子さんの場合は、医師に相談してから着用する方がいいでしょう。

 

 


姿勢矯正ベルト関連ページ

姿勢を直すインナー
整体で姿勢を直そう